ロイの小さい頃を妄想すると、不憫でたまらなくなると同時に萌えますね。
性格がねじくれる前はそりゃもう可憐だったことでしょう!
大きな屋敷で怯えて暮らしている痩せっぽちの可哀そうな子どもだったに違いありません。
「どうしてファーターはぼくをだきしめてくれないの?」
なんて使用人に尋ねていればいいです!
ぎゃー!も え る!
可哀そうなオスカー坊ちゃま!

某様のところのオベロイだったら、これっくらいの時期にオベがツバつけオベと出会ってるんでしょうね。
パウルお兄ちゃんじゃなくても庇護欲かられますわ。

→Main
→Menu

inserted by FC2 system