ちっちゃいミッタマはクソガキだったことでしょう。
お母さんのスカーフをマントにして、ヒーローごっことか。
スカートめくりをして女の子泣かしたり。
いっぱい叱られて、いっぱい愛された少年時代なんだろうなぁ。

お父さんの仕事の関係かなんかで、ちっちゃいオスカー坊ちゃまと出会っていたりすると萌えます。
健全に「俺が○○レンジャーごっこ教えてやるよ!」みたいな健全ノリもいいですが、
女の子と勘違いして初恋が芽生えちゃってるのもいいですね。

ちっちゃいウォルフはちっちゃいオスカー坊ちゃまより背が高いんですよ。
14歳くらいで伸び悩むんです。

→Main
→Menu

inserted by FC2 system